2008年03月12日

香水とファッション 意外な効果が

★香水とファッション(1)

日常的には使わず特別な日にだけ使っていた香水でも、普段着の時に挑戦してみると、新しい発見をすることがあります。

例えば、飾り気のないシンプルなファッションに、セクシー系の香りで華やかさをプラスしてみる・・・すると、意外な効果が期待できるものです。

意外な効果といえば・・・
グリーンやシトラスのきいたスパイシーな香りは、アクティブでスポーティーなイメージですので、スリムに見せたい時には非常に効果的です。

逆にスリムな人が、女性らしくふっくらした印象を与えたいときには、フルーツやバニラなどの暖かい甘い香りを使ってみましょう。

着物を着る機会があまりない方でも、夏であればイベントのファッションとして、浴衣を着る方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな時には、いつもとちょっと違う香りでイメージを変えてみてはいかがでしょう?

BVLGARI オムニアアメジスト 65ml

BVLGARI オムニアアメジスト 65ml

希望小売価格¥10,500→販売価格¥7,455

今回の香りはあの高貴で清楚さを更にパワーUPさせた、宝石のような香りとなって新発売です!ブルガリファンならずと…

商品詳細ページへカートページへ

posted by suzusuzu at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

訪問着にはゴージャスでクラシカルな香り 浴衣には…

★香水とファッション(2)

訪問着には、やはり気品のあるゴージャスでクラシカルな香りが似合いますが、浴衣ならもっとカジュアルに、色や柄のイメージにあった感じの香や、普段よりもちょっと大人っぽい香り・・・例えば、百檀やムスク、アンバー、スパイス、サンダルウッドなどのオリエンタルな香料を使った香りなどは、セクシーで大人っぽさをアピールできます。

逆に普段スパイシーな香りを好んでいる方は、フレッシュ・フローラル系のやさしい香りでかわいらしさを表現してみるのもいいかもしれません。

せっかくお気に入りの香りをつけていても、その日の体調や、気温や湿度などによっても香りが感じにくかったり、時には気分が悪くなってしまう事もありますので、体調が悪いときには、強めの香りを避け、シトラスやフローラル系のライトな香りを選んで少量使う方がよさそうです。

マリン系の香りも一見さわやかそうに感じますが、以外と香りが持続するものが多いようです。どちらにしても、なるべく下半身(膝裏や足首など)を中心につけてみましょう。

つけたはずなのに、香りを感じにくいなという時は、ウエストや手首につけてみてください。手首は、以外と香りを感じやすいところ。全体的にふんわりと香らせたい時は、手首につけた香水を、ウエストや膝裏でなじませるとほんのりいい感じに♪

BVLGARI ローズ゛エッセンシャル 50ml

BVLGARI ローズ゛エッセンシャル 50…

希望小売価格¥7,875→販売価格¥5,565

毎回出せば必ずヒットするブルガリから待望の愛され香水を入荷!今回のブルガリは、今までの香りを更にパワーUPさせ…

商品詳細ページへカートページへ
posted by suzusuzu at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

異性を魅惑し呼び寄せる「フェロモン香水」

★香水とフェロモン(1)

フェロモンとは「動物が対外に微量に分泌し、同種の固体に特有の反応を引き起こさせる物質」のこと。フェロモンは科学的にも解明されているんですね。

フェロモンには、性フェロモン、道指標べフェロモン、警告フェロモン、集合フェロモンなど色々な種類がありますが、ごく一般的に知られてるのが性フェロモンです。

性フェロモンは、害虫をおびき寄せ殺虫するためも用いられ、色々に研究がおこなわれています。さて、このフェロモンのうち「ヒトフェロモン」の効果を香水に仕込みしたのがフェロモン香水です。

人間といえども動物の一種ですから、本来、私たちも自然にフェロモンを発しているはずなんですが、自分のフェロモンはどうも少なそうで効果が薄いのではないかと思う人のために、フェロモン香水なる異性を魅惑し呼び寄せる為の香水が作られました。

異性を魅了するヒトフェロモン配合香水には、男性用フェロモン香水と女性用フェロモン香水が別々に用意されています。

パンドラプラチナム

パンドラプラチナム

希望小売価格¥8,400→販売価格¥5,985

●なんとたった半年で5万本販売の伝説のフェロモン香水「パンドラアッ…

商品詳細ページへカートページへ
posted by suzusuzu at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。