2007年12月17日

香水の魅力を最大限に発揮するためのつけ方テクニック

香水はつけ方ひとつでイメージは変わってしまいます。
香水の正しいつけ方を知り、正しく香水を付けてオシャレしましょう♪

香水のつけ方のチェックポイント
香水は人の体臭によっても、同じ香りも若干異なってきます。
香水の魅力を最大限に発揮するための、一番の効果は素肌に直接つけるのが良いでしょう。
 
しかし、汗ばんだ肌に付けてしまうと汗と香水の匂いが混ざってしまうので、せっかくの良い香りも台無し!
良い香りを出すには、必ずシャワーを浴びたり、汗を拭くなど清潔にしてからつけるようにに心がけてください。

香水は洋服と同じような感覚で、なるべく身体の広い範囲に平均的に付ける方がいいです。
ポイントは濃度が低くなるにつれて広くつけるのが上手に香らせるコツ。
例えば1番香りが濃いパルファンは点、オーデパルファンは線、薄いオーデコロンは面といった感じが適しています。

香りはほんのりと香るのが1番♪
出かける時は直前ではなく20分から30分前に付けたほうがほんのり香ります。
もし付けすぎた場合など、どのくらい匂ってるか自分で分からない時は、親しい人にチェックしてもらうといいですね。

シャネル ココ EDT 15ml×3本セット

シャネル ココ EDT 15ml×3本セット

販売価格¥10,374

官能とバロックを表現した香り。情熱と官能をたたえた豊かなノート。1979年3月、カンボン通りにあるココ・シャネ…

商品詳細ページへカートページへ
posted by suzusuzu at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。