2007年12月18日

香水は何処に付けるのが効果的?

★香水のつけ方の基本

ここ最近は、男性や幅広い世代でつけるようになった香水。種類も豊富になりました。

香水は何処に付けるのが効果的でしょうか?
うなじや手首に付けているという人が多いようです。

うなじや手首など大きな血管の通っている暖かい所は、基本的に香りを良く拡散して香水本来の香りになります。
しかし、心臓などの一番血液が通う場所は、逆に香りが強くなりすぎてしまうので注意しましょう。

また、香りによっても香水の良いつけ場所が変わってきます。

香りが強い物は下半身が一番適しています。強い香りは持続時間が長く、飛びが遅いので女性はスカートを履いてる時などにウエストより下の部分につけると良く香ります。
首筋などの鼻に近い部分だと、人によっては香りに酔ってしまうので注意してください。

逆に弱い香りなどは上半身がおすすめ。また手首やうなじなどに付けるのも良いと思います。

あとムスクなどは直射日光にさらされる場所では、香りが強くなってしまったり、しみになってしまう恐れがあるので注意しましょう。

ランコム ミラク 50ml

ランコム ミラク 50ml

販売価格¥6,720

フェミニンで前向きな現代女性をイメージしたフレグランス。フローラルな甘い香りで終始せず、ミドルでマグノリア、ジ…

商品詳細ページへカートページへ

posted by suzusuzu at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73464707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。