2007年12月22日

人によっても香りが変わる♪

香水のつけ方の特徴
香水は付ける場所や付ける人によっても香りが変わってきます。

同じ香水でもその人の体臭によって香りが上に昇る間に暖められ、まろやかになり、それによってその人らしい香りに変化していきます。

また香水には手首など血管が浮き出ているところや体温が暖かい所につけると香りが立ちやすくなります。

香水をつける一般的なつけ方は、一度手首につけて、その手首の香りを首や他の場所につける感じです。
上半身は耳のうしろ、うなじ、腕などが淡くほのかに香るのでお勧め。

下半身に付ける場合はウエスト、太股、ひざ、足首などがお勧めです。付け方は指につけて足首二箇所、ひざの裏二箇所ぐらいでいいでしょう。

香水は時にはうなじや耳のうしろにつけて楽しむのもよいですが、鼻に近い部分は避けたほうが無難です。
自分の鼻に近いと言うことは他人の鼻にも近いので、香りが強すぎて迷惑をかける場合があります。

また、香りが足りないかなと思っても、後から香ってくるのでつけすぎないようにも気をつけましょう。

このように、香水の香りや付け方にも注目しながら、楽しく香りを感じましょう♪

Ferragamo インカント シャイン

Ferragamo インカント シャイン

希望小売価格¥5,460→販売価格¥4,725

フェラガモの大人気のインカントシリーズに、新作【インカントシャイン】登場!&待望の入荷です!今度の新作は、なん…

商品詳細ページへカートページへ

posted by suzusuzu at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。