2008年01月04日

香水のつけ方は、あくまでも上品に、ほんのりと匂うくらい♪

★香水のつけ方 上品に、ほんのりと♪

つけ方としては、わきの下などの汗をかきやすいところは成るたけ避けましょう。ひじの内側は、体温が高く、良い感じで揮発します。体温の高い、大きな血管のあるところが、本来の香りが良く出るといいます。また、体温の低い耳たぶは、あまり効果が出ません、耳の後ろや、首筋につけるのは大変効果的です。

また、肌にじかにつけるときは、直射日光の日焼けで、しみにならないように注意しましょう。匂いが強い目の香水のつけ方としては、足首や、ひざの裏などの下半身につけると、香りが下から上に蒸発し、まろやかになっていきます。また空中に噴霧して軽く浴びるという方法も良い方法です。

香水のつけ方は、あくまでも上品に、ほんのりと匂うが身上で、プンプン…はいけません。香水のつけすぎは逆効果!
自分の感じている以上に周りには匂いが飛んでいくものなのです

デートや、バカンス、オフィス、ディナー、そしてくつろぎの時と、いろんな場や時に応じてつけ方もつかい分けましょう。

ズィービガッティ リストレーションスキントリートメント

ズィービガッティ リストレーションスキントリ…

希望小売価格¥22,050→販売価格¥11,865

ハリウッドセレブ御用達のスキンシューティカルブランド「Z.Bigatti(ズィービガッティ)」のスキンケアライ…

商品詳細ページへカートページへ

posted by suzusuzu at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76396630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。