2008年01月29日

重ねづけは香りのベースが同系統のものを

香水重ね使いの方法

昔は、別の香水を重ねて使うことはタブーとされていました。
最近は香り自体が軽いものが多くなり、重ねてつけることも可能になってきました。

カップリング フレグランスと言われている「アイスバーグ フロイド」とは、2つの香りを重ねることによって、新しい別の香りが生まれるというものなのですが、どちらもウッディ系の香りがベースになっています。

このように、重ねづけをするならあくまでも、香りのベースが同系統のものを選びます。

それ以外にも、例えば「柑橘系のコロンに、グリーン系の香り」、「フローラルのコロンに、アルデヒド系の香り」なども合うかも知れません。

お化粧直しの感覚で、香りのつけ足しをするのであれば、最初の香りが消えかけた頃に、別の目的に合った香りをつけるとよいでしょう。

タイミングは、オーデパルファムは約4時間後、オーデトワレなら2〜3時間後くらい。
あらかじめ持続時間がわかっていれば、香りをつけるタイミングをはかることもできるわけです。

ピンクプラネット 50ml

ピンクプラネット 50ml

希望小売価格¥4,200→販売価格¥2,394

ノート/トップ:フレッシュグレープフルーツ、アカフサスグリ、ダイオウ/ミドル:ワイルドローズ、フリージア、ジン…

商品詳細ページへカートページへ
posted by suzusuzu at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水のつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81231304

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。